GEMBA Program

新たな発見!小松マテーレで繊維の世界を体験しよう
A new discovery! Experience the world of fabrics at Komatsu Matere
小松マテーレ / 繊維

Details

環境にも配慮した、染色技術の最新事情を知ることができる

石川の繊維産業発展の歴史において大きな役割を担ってきた小松マテーレ。現在は小松市に隣接する能美市にありますが創業時は現在の小松市役所のあたりに位置し、前身は小松織物工業共同組合の一部として設立された歴史を持ちます。さまざまな生地をニーズに合わせて染色・加工する技術を高めてきた小松マテーレには、世界のファッション・テキスタイル業界からも熱い視線が注がれてきました。現在はファッションに限らずインテリアや車両内装、医療福祉、建材等の分野へも最先端素材を供給しています。本プログラムでは、そんな小松マテーレが 2021 年にリニューアルしたファブリック・ラボラトリー「fa-bo(ファーボ)」をご紹介。 2015 年に世界的建築家・隈研吾氏が設計した「fa-bo」では、最先端ファブリックのアーカイブや小松マテーレの素材が採用された建築模型の展示など、ファブリックの魅力や歴史を体感いただける施設となっています。また、小松マテーレの技術を使った染色体験などをしていただけます。

参加費(税込)
600 円
定員
各回 7名
最少催行⼈数
1 名
開始時間
2021/11/12 10:00〜2021/11/12 13:30〜
所要時間
約2時間 30分
注意事項
・[ fa-bo (ファーボ) ]館内の許可された場所以外での撮影は禁止です。
・未就学児童の方の体験も可能ですが、必ず保護者の方の付き添いが必要です。
予約について
開催日 7 日前まで予約可
前日キャンセル 50 %
当日キャンセル 50 %
無断キャンセル 100 %
を申し受けます。
インクルージョン
(費⽤の中に含まれるもの)
見学案内料・体験料、材料費、用具レンタル料(エプロン)、保険料、消費税

ファッション好きにはたまらない!?歴史的な生地サンプル、 5 万点のアーカイブが見られる

工場内部の様子も見学できる「fa-bo」では、小松マテーレがこれまで蓄積してきた 5 万点にもおよぶ生地のサンプルを閲覧することができます。ファッション好きの方はもちろん、デザイナーなどのプロのファッション関係者にとってもきっとたまらないアーカイブ。いくら時間があっても足りないくらいかもしれません。

小松マテーレの加工技術の基本、染色体験に挑戦!

今や最先端の素材開発を多数手がける小松マテーレですが、染色は小松マテーレの加工技術の中でも基本中の基本。長きに渡って研究されてきた技術のひとつです。本プログラムでは、 2014 年に小松マテーレが技術を確立した環境配慮型素材「オニベジ」の加工技術を使い、「マスク、巾着、コースター、メガネ拭き」の 4 種類からお好きな素材を選び、染色体験をしていただくことができます。

端材を利用したグッズづくりを通して小松マテーレのエコへの取り組みを知る

染色体験の待ち時間を利用し、生産工程で出る端材を利用したグッズづくりをすることができます。小松マテーレではSDGs活動にも積極的に取り組んでいますが、織物や繊維素材の加工工程の中で、どんな取り組みをしているのか、ワークショップを通じて知っていただくことができます。

What kind of
company is it?

Company Profile

小松マテーレ株式会社

小松からはじまった、化学素材メーカー

1943年に石川県で創業。染色を基盤に多彩な事業領域をカバーする「化学素材メーカー」です。

住所
〒929-0124 能美市浜町ヌ167
電話番号
0761-58-0734
営業時間
10:30〜17:00
定休⽇
火 年末年始 G.W. お盆期間
駐⾞場
あり(小松マテーレ本社横「mono-bo」の駐車場に32台)
英語対応
要相談
⾞イス対応
要相談

Contactお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

CLOSE